2018年5月30日(水)豊岡市が参加する「チャレンジデー2018」にて、市民参加型の会員事業「TOYOOKA CUP2018」を開催致しました。
ご来場された市民の方にはオリジナル競技3種目にチャレンジして頂き、それぞれの種目の成功数に応じた得点の合計点を競い合いました。
大変盛り上がり、とても楽しい事業となりました。

ルール説明

・3種目ポイント制とし、1種目につき最高100ポイント、合計300ポイント満点とする

種目紹介

【ラケットリフティングチャレンジ】

制限時間3分間、テニスラケットでテニスボールをリフティングしていただき、落とした回数によってポイントが減点されます。

 

【ピンポンチャレンジ】

制限時間3分間でピンポン玉を卓球台に設置された得点ケースに入れていただきます。3分間の間は打ち直しもOKで、最終的に入っているポイントを獲得できます。

 

【ドリブルチャレンジ】

制限時間3分間で、コーン間をドリブルしていただき、バスケットゴールにシュートしていただきます。シュートが入れば10ポイント獲得でき、時間内に何ポイント獲得できるかを競います。

結果発表!!

一般の部

青年部

青年部内からまさかの300点満点が3名出ました。

「稲葉 周作

「向井 隼人

「森山 真志